目の下にあるたるみにアタック|若々しい印象の目元に変身!

先生

切るか切らないか

レディー

切る方法がたるみ治療には効果がありますが、切らない方法も日々進化していますので、まずは美容クリニックに相談に行って自分のたるみの症状やタイプ、予算、年齢、確保可能なダウンタイム、クリニックに導入されているマシンなど専門家の意見含め総合的に判断することがポイントになります。

View Detail

目元の若返り美容整形

顔の手入れ

医療機関で目元の若返りプチ整形をすれば、目の下のたるみを手術をせずに簡単に解消することができます。ヒアルロン酸注射は注入するだけの手軽さで即効性があります。サーマクールアイは緩やかに目元にハリが出てきます。

View Detail

美容外科で若返りを目指す

スキンケア

女性の間で若返りを期待する人が多くいますが、最も気になる部分に目の下のたるみが挙げられます。その解決を目指し最近大勢の人たちが、美容外科を訪れ目の下のたるみ治療を体に負担をかけずに行っていると言われます。

View Detail

適切に対処していくために

フェイス

原因を知ることが大切

鏡を見た時に、若いころと比べて自分の顔の印象が悪くなったと感じることがあるかと思うのですが、それは目の下にたるみが見られるからなのかもしれません。なんとか治療をしたいからと、やみくもにやっても目の下のたるみを改善できないどころか、下手をすると状態が悪くなってしまうこともあり得ないわけではありません。そこで、まずは目の下になぜたるみが出るのかを知ることで、効率良く治療をすることができるようになるのです。考えられる要因の一つに、あるべき成分が減少してしまったから、ということが挙げられます。というのも、コラーゲンやヒアルロン酸といったものが皮膚にはあり、支えることができているのですが、年齢を重ねていくと、徐々に減少するので、目の下にたるみが現れるのです。そのため、それらの成分を補ってやるという治療方が良いです。

どのようにして治すか

では、治療のためにコラーゲンやヒアルロン酸を補うためには、一体どうすれば良いのかというと、鳥手羽や豚足、うなぎやフカヒレなどを意識して食べるようにしましょう。ただ、これを買ってくるのが面倒だったり、調理するのが大変、または苦手なのでなるべくなら食べるのを避けたい、といった場合もあるでしょうし、うまく体内に吸収できないことがあるのです。そんな時に便利なのが、専門のクリニックです。お願いするところによっても多少やり方が違うので、一概には言えませんが、多くのところでは、注射器を使って、直接患部に注入するという方法をします。即効性がありますし、同時に持続力もあるので、一度やっておけば、数ヶ月維持できたりするのでおすすめです。